かつてない映像体験を。

WV Sphere 5.2は、幅5.2m、高さ3.4m、奥行き2.6mの半球状スクリーンに4Kまたは8Kの映像を映し出すことができる映像システムです。
映像とリンクした座席遊動、送風、サウンド効果などが五感を刺激することで特別な映像体験をもたらします。
モーションベースのペイロード容量変更や固定座席型への換装によって、様々な仕様と用途に対応可能です。

短時間設置で広がる可能性。

電動昇降フレームによって、超短時間での設置・調整が可能です。作業工程の簡易化に徹底したことで、設置のための特別な訓練は不要です。
また、単プロジェクターでの球面照射の実現により、設置調整が極めて簡単です。特殊なアルゴリズムも不要なため、
極めて簡易的な再生システムでの運用も可能です。

多様な仕様、
広がる表現の可能性。

WV Sphere 5.2は、多様な補助システムと組み合わせることによって様々に拡張可能です。
モーションベースを使用したライド型、固定座席を使用したシアター型、フロアのみの自由鑑賞型など、目的に応じた構成を構築することができます。
また、パネルの枚数を変えることで、100°、180°、260°、360°(全周)、下段のみ、上段のみなど、様々なスクリーン構成が可能です。
また、パッケージ内にネットワークを構築することで、世界中のさまざまなシステムと連動することが可能です。

基本パッケージ

※諸元、仕様等は予告無しに変更されることがあります。

Development Partners

Operating partners

Special thanks to

※2017年5月現在


NEWS

ブランドセンター
見学申し込み

PAGE TOP